特定非営利活動法人ささえあいLink-Age
 

出会いという縁から生まれた協働プロジェクト

 

なかなかファッショナブルなブレーザーの制服に身を包んではいるが、図分と低い声で落ち着いた物腰のイケメン男子が横でレゴを組み立てている・・・。
そんな偶然の出会いからこのプロジェクトは始まりました。

その制服の高校は、郁文館グローバル高等学校というなかなかユニークな学校でした。学内には1年生と3年生しかいません。なぜなら2年生は全員が海外留学しているからなのです。それも、各地域の1校に一人が行くというもので、SNSはアカウントをクローズにして渡航する、さらに原則として留学間に彼女彼氏がいる人は別れることが進められるという徹底ぶりなのです。
非常に恵まれていることであるとはいえ、高校生にとっては荒行のような1年間を乗り切って帰国してくる3年生は一人一人がなかなか魅力的な人物となっています。

そんな学校のプログラムの一つであるゼミ活動の一環として、福祉ゼミのみなさんと協働プロジェクトをスタートすることになりました。
福祉ゼミのみなさんにとっては外部のとの交流と様々の経験の機会として、当財団としては若くフレッシュな視座と活力ある新たなボランティアを通じた仲間として、「協働プロジェクト」がスタートしました。

そして、偶然の出会ったイケメン高校生は、まるで約束されていたかのように、今このNPO法人の共同代表として一緒に活動しています。

 

 

協働プロジェクト『あいりすプロジェクト』
フロントでのアクション:
テストPhaseを兼ねて、つなぐいのち基金の助成先でもある社会福祉法人(乳児院・児童養護施設)の掃除やイベント支援など体を動かしての施設をエンパワーメントするボランティア活動のフィールドワーク
アカデミックなアクション:
本年度の当財団助成先への取材&レポート、福祉関連ニュースのキュレーション記事・読書レポートの作成、、わかりやすいコンテンツをwebサイトやSNSなどで発信するなど、デスクワーク&アウトプット
という構成で協働を進めています。

☆あいりすプロジェクト(Iris project )名前の由来
アイリスの花の花言葉が吉報、希望などの意味があります。
日本、世界、そして自分たちの将来への希望を込めて命名しました。

 

☆あいりすプロジェクトサイト  http://irisp.tsunagu-inochi.org/irisp/
            (facebookページ) https://www.facebook.com/irisp.ikubunkan/